なかやま整体院。横浜市緑区のカイロプラクティック整体院。完全別室の託児所完備で子連れOK。マタニティ(妊娠中)から産後の整体、骨盤矯正をお考え
のママさんも安心です。青葉区、都筑区、港北区、旭区、東京都からもご来院いただいております。































  ●よくある質問

   
 来院の心配事
     Q1、 どんな服装で行けばいいですか?  
     Q2、 当日予約も大丈夫ですか?  
     Q3、 インターネット予約はできますか?  
     Q4、 肩のみ・腰のみの施術をしてもらいたいのですが…  
     Q5、 翌日の揉み返しが心配です…  
     Q6、 二人一緒に受けたいのですが…  
     Q7、 子ども連れでも受けられますか?  
     Q8、 整体を受けてはいけないときはありますか?  
   
 施術内容について
     Q1、 ソフトだと聞きましたが、本当に効きますか?  
     Q2、 整体は痛くないですか?  
     Q3、 何回くらい通うと、よくなりますか?  
     Q4、 どのくらいのペースで通えばいいですか?  
     Q5、 施術翌日、だるくなったり、眠くなったりしますか?  
     Q6、 なぜ、施術中にお腹がグルグル鳴るのですか?  
   
 マタニティ整体
 ・産後の骨盤矯正について
     Q 1、 骨盤は形が変わるほど歪んだり開いたりしますか?  
     Q 2、 帝王切開で出産した場合も、骨盤は歪んだり
       開いたり
しますか?
 
     Q 3、 産前のズボンが履けないのは、どうしてですか?  
     Q 4、 病院で骨盤は歪んでいないと言われたのですが?  
     Q 5、 仰向けに寝ていて尾てい骨が当って痛いのですが?  
     Q 6、 骨盤矯正で産後の下半身太りは解消しますか  
     Q 7、 病院で骨盤底筋を鍛えるよう、言われたのですが?  
     Q 8、 産後も尿漏れが、なかなか治らないのですが?  
     Q 9、 産後、どれくらいから診てもらえますか?  
     Q10、 妊婦のうちから整体を受けて、大丈夫ですか?  
     Q11、 出産後数年たちますが、矯正した方がいいですか?  
     Q12、 妊娠中に施術を受けることは可能ですか?  
     
 なかやま整体院について
     Q1、 女性の患者さんはいますか?  
     Q2、 どのような方が利用されていますか?  
     Q3、 営業時間外に施術を受けられますか?  
     Q4、 出張はしていますか?  
     Q5、 健康保険は使えますか?  
     Q6、 領収書を発行していただけますか?  
     Q7、 予約の変更・キャンセルはどうしたらいいですか?  





  
●お答えします

 Q、 どんな服装で行けばいいですか?
 A、 どんな服装でも構いません。

    お越しになられたままでも施術できますし、お着替えいただく
   こともできます。当院ではSサイズ~LLサイズと共に、
   マタニティ用の着替えも準備しております。
   スーツやスカートなど、おしゃれしてきてくださいね(笑)
   着替えが必要なときは、お気軽に声をおかけください。
 
 Q、 当日予約も大丈夫ですか?
 A、 当日でも空いている場合があります。
   まずは、お電話でお問い合わせください。
フリーダイヤル0800-888-1374 
 
 Q、 インターネット予約はできますか?
 A、 はい、できます。下のボタンからもご予約できます。

    万が一、入力間違いされても返信できるように、
   アドレスと電話番号のご入力をお願いします。
 
 
 Q、 肩のみ・腰のみの施術をしてもらいたいのですが…
 A、 結論から申しますと、施術しておりません。

    当院に来院される9割の方の痛みは、例えるなら火災報知器の
   ベルのようなものです。ベルの音がうるさいからと、音だけ
   消しても、火元を消さないと何度もベルが鳴るように、身体を
   部分的に施術してもその時はラクになりますが、痛みはまた、
   ぶり返します。

    よって、当院では全身を施術し、痛みの原因を探していく
   根本治療を目的としているからです。
 Q、 翌日の揉み返しが心配です…
 A、 当院では「揉む」などのマッサージ行為は
   一切行っておりません。

   皆様がよく言う揉み返しとは、疲労して萎縮したり、固くなった
   筋肉に対して、力に頼った「強揉み」や無理に揉みほぐそうとして
   毛細血管などが破壊されて、施術を受ける前より辛くなって
   しまう状態です。

    当院では、トリガーポイントセラピーという方法で筋肉に負担が
   掛かりにくい痛くない施術をしますので、ご安心ください。
   ただし、筋肉に疲労が溜まりすぎている場合には、誰でも少しの
   刺激で施術の翌日に「揉み返し」に似たような「だるさ」が
   起こりやすいです。これは副交感神経にスイッチが入るため
   ですが、2日位でスッキリ解消しますのでご安心ください。
 
 
 Q、 二人一緒に受けたいのですが…
 A、 施術者は私一人なので、同時にお受けできません。
   順番に施術させて頂きますので、整体院内でお待ちください。
 
 Q、 子ども連れでも受けられますか?
 A、 はい。無料託児所が併設されておりますので、ご心配なく
   お子様をお連れください。ご予約時に託児予約をお願い致します。
 
 
 Q、 整体を受けてはいけないときはありますか?
 A、 あります。一言では申し上げにくいので、お電話やご来院
   いただき、現状をお伺いできれば判断させていただきます。
   状態によっては、施術せずに病院での診察をお勧めしたり、
   当院での施術をお断りする場合もあります。ご了承ください。
 
 Q、 ソフトだと聞きましたが、本当に効きますか?
 A、 逆にソフトだから効くともいえます。

   「北風と太陽の物語」をご存じですか?北風のように力技で
   上着を脱がそうとしても、寒ければ、上着を着てしまいます。
   太陽は優しく、そして温かい日の光で自然と上着を脱がして
   くれましたね。当院の施術は「トリガーポイントセラピー」という
   ソフトなもので、身体の持つ自然治癒力を高めますので、
   キモチイイことが重要なのです。
   簡単にいうと、温泉のようなものですかね(笑)

 
 Q、 整体は痛くないですか?
 A、 基本的に痛くはありません。

    先の質問で答えたようにソフトな施術ですのでご安心ください。
   ただ、身体の状態は様々なので、全く痛くないとは保証できま
   せんのが、痛いときには遠慮なくお声かけくだされば、
   対応させていただきます。
 
 Q、 何回くらい通うと、よくなりますか?
 A、 痛みをとるだけなら数回の施術で効果が現れる方が多いです
   が基本的に当院では根本治療を目指しますので、その後の
   定期的なメンテナンスをお勧めしております。

    まずは3~4回を目安に「当院での結果」を判断していただけ
   ればと思います。もし、その時点で最初よりもよくなっていたり
   変化を感じていただけたら、施術を継続してください。
 
 
 Q、 どのくらいのペースで通えばいいですか?
 A、 痛みが出ている間は2~3日に1回ペースで、3~4回の来院が
   ベストです。そのあとは痛みや状態が落ち着いてきたら、間隔を
   あけていきます。


    当院では、痛みをとることだけではなく、痛みの出にくい身体
   作りを目的としていますので、多くの方が身体のメンテナンス
   として月1~2回のペースで来院いただいております。


    ただ、デスクワークなどの長時間同じ姿勢をとられている方、
   看護師・介護士さんのような重労働の方、子育て中のママさん、
   ご自身の回復力だけでは調整できない方など、週1回くらいの
   ペースで来院し、仕事や生活がラクになったという声もいただ
   いております。
 
 
 Q、 施術翌日、だるくなったり、眠くなったりしますか?
 A、 施術後、脳は2~3日かけて「全体のバランス調整」を行って
   いますので、身体に今までと異なった変化が現れることが
   多いです。

    例えば「骨盤のゆがみ」で足の長さが違う方は、施術後に
   バランスが整い、今までキチンと使えていなかった筋肉が動く
   ことで、身体がだるくなったり、眠くなったり、痛みが移動する
   ことがあります。  
 Q、 なぜ、施術中にお腹がグルグル鳴るのですか? 
 A、 施術を受けた結果、副交感神経が優位になり、連動して
   内臓の働きが活発になってきたからです。

    お腹が鳴ることのほかに、つばが出る、眠くなる、トイレに
   行きたくなる、鼻水が出る、鼻の通りがよくなる、おならが
   出るなど…
   内臓の働きが活発になってきた証しなので、ご安心ください。
 Q、 骨盤って、形が変わるほど歪んだり開いたりしますか?
 A、 関節を柔らかくするホルモンでゆるんだ骨盤の可動域も
   5~8mm前後、最大の負荷がかかる赤ちゃんが通り抜ける瞬間
   でも30~40mm程度といわれています。産後、そのまま開きっ
   ぱなしになるということはありませんし、
レントゲンなどで明らか
   に骨盤の形が変化していることが分かるほど、激しく歪んだり
   開いたりすることはまずないといっていいでしょう。


    骨盤の形が変わるのではなく、骨盤と他の骨をつないでいる
   筋肉のアンバランスによって身体の不調が発生することが多い
   ので、当院ではそのような機能的なアンバランスを総称して
   「骨盤のゆがみ」と呼んでいます。
 
 Q、 帝王切開で出産した場合、骨盤は歪んだり開いたりしますか?
 A、 骨盤のゆがみは赤ちゃんが産道を通ったショックで発生するの
   ではなく、妊娠期~産後の骨盤がゆるんでいる状態で
   アンバランスな負荷がかかることによって起こります。

   よって、自然分娩・帝王切開にかかわらず、骨盤のゆがみは
   発生しやすいです。


    ただ、帝王切開の場合は腹筋の付け根に近い部分を切り開く
   ため、出産後も腹筋と背筋のバランスを回復しにくく、自然分娩
   の方よりも「反り腰」の回復が遅れがちであるとも言えます。

    よって当院では、腹筋や内臓の機能を回復させて本来の動きを
   取り戻す施術を行っております。帝王切開で出産されて気になる
   方はお気軽にご相談ください。
 
 Q、 産前のズボンが履けないのは、どうしてですか? 
 A、 妊娠前のズボンを履こうとした時に引っかかるのは、
   ウエストではなく足の付け根のあたりから入らないのでは
   ないでしょうか?

    この場合は、骨盤の前傾と股関節の位置関係の問題である
   ケースがほとんどなんです。

    産後の反り腰によって骨盤が前傾すると、股関節の軸がずれて
   左右に突き出したような位置関係になり、両膝とふくらはぎの
   間隔が開き股関節の出っ張りも強調されて見えるため、下半身に
   ボリュームのある体型に見えてしまうのです。

    つまり、骨盤が開いて太ったから履けなくなったのではなく、
   骨盤が前傾して出っ張った股関節が邪魔して履けなくなっている
   ということです。

    当院の産後の骨盤矯正コースで骨盤の前傾を改善し、股関節と
   骨盤をつないでいる筋肉の動きを正常に戻すことで股関節の
   バランスを調整し、正しい位置関係に導いていきます。それに
   よって妊娠前の身体のラインを回復することは充分可能ですので
   お気軽にご相談ください。
 
 Q、 病院などで骨盤は歪んでいないと言われたのですが?
 A、 骨盤はその構造上、見た目で明らかに確認できるほどにゆがん
   だり開いたりはしません。リラキシンの作用でゆるんだ骨盤で
   あっても可動域はせいぜい5mm位です。

    そういった「形として確認できるゆがみは存在しない」という
   意味では、そのような意見は正しいのかもしれませんね。

    しかし、たとえ数mmのアンバランスであっても、骨盤を基に
   繋がっている様々な筋肉の可動や緊張には大きな影響を与え
   ます。また反り腰による骨盤の前傾などは身体に掛かる負担は
   非常に大きなものとなります。

    当院の「産後の骨盤矯正コース」では「形として確認できる
   ゆがみの有無」にはこだわっておりません。あくまでも骨盤周辺
   の筋肉のアンバランスを解消し、骨盤の前傾によって発生する
   各種の不定愁訴の改善などトータルでのバランスに重視を置き
   実際の生活の質の向上につながる施術をおこなっています。
 
 Q、 仰向けに寝ていて尾てい骨があたって痛いのですが?
 A、 仰向けで寝ていて尾てい骨が当たって痛い、と言う症状は
   比較的 多くのママさんからご相談を受けますが、
   そのほとんどは骨盤の 前傾が起因しています。


    当院の「産後の骨盤矯正コース」によって骨盤周辺の筋肉の
   バランスを正して過剰な前傾を矯正し、深層部の筋肉の緊張を
   緩和することで改善される場合がほとんどです。比較的早期に
   良くなる場合が多いのでお気軽にご相談ください。
 
 Q、 骨盤矯正で産後の下半身太りは解消しますか?
 A、 結論から言うと「骨盤矯正をしたことで○○kg痩せます!」
   といったお約束はできません。

    しかし骨盤矯正をおこなうことで周辺の筋肉や内臓の動きを
   正しく改善させ、身体の基礎代謝を上げることで「痩せやすい
   からだ」を取り戻すお手伝いは充分に可能です。

    逆に、それらが充分に機能していないと産後の回復がスムーズ
   にいかず、いつまでも痩せにくい体質でいることになりかねま
   せん。

    骨盤矯正で痩せる!というより、痩せるために骨盤矯正は重要!
   
といったほうが正しいかもしれませんね。
 
 Q、 病院で骨盤底筋を鍛えるよう、言われたのですが?          
 A、 骨盤底筋群とは骨盤の底を包むように存在する「筋肉で
   つくられた膜」のことです。内臓を下から支える構造で、主に
   膀胱や肛門・子宮口の開閉をコントロールするという重要な
   役割を果たしています。

    妊娠期に長期にわたって子宮の重さを支えていた骨盤底筋群
   には、出産後にはゆるみが生じた状態になっています。
   そのままの状態でいると、尿漏れなどの原因となりやすいので
   産後の身体づくりとしてまずは骨盤底筋群の機能を回復する
   ことが重要となります。

    当院の「産後の骨盤矯正コース」では、インナーマッスルと
   呼ばれる深層筋の緊張の改善と内臓バランスの回復調整を
   おこなっていきます。それによって骨盤底筋群にかかる負担を
   軽減し、機能を回復するために最適な体内環境を整えていく
   ことができます。

    また、骨盤底筋群を効果的に強化するためのエクササイズの
   方法や手順も紹介し、正しいステップで産後のボディケアを
   おこなうお手伝いをさせていただきます。
 
 Q、 産後も尿漏れが、なかなか治らないのですが?
 A、 産後は骨盤底筋群がゆるんでいるため、少しの圧力で膀胱の
   出口が開いてしまい、「腹圧性尿失禁」といわれる尿漏れが
   おきやすくなりますので注意が必要です。

    妊娠・出産をきっかけとして始まった尿漏れに関しては、
   対策としてゆるんだ骨盤底筋群を強化し、従来の機能を回復
   させることで改善を期待できます。

 
 Q、 産後、どれくらいから診てもらえますか? 
 A、 当院の「産後の骨盤矯正コース」では、産後1ヶ月から受け
   付けております。

    リラキシンの作用がおさまり、ゆるんだ骨盤の結合がもとに
   固まり出すのが出産後およそ3ヶ月といわれています。
   逆にいうとそれ以前は周囲の筋肉の影響を受けやすいため、
   骨盤の矯正自体をおこなったとしてもあまり効果は望めない
   かもしれません。そのような理由で、実際に骨盤の矯正を
   おこなうのは産後3ヶ月以降が望ましいと当院では考えます。

    それではなぜ産後1か月から受け付けているのかというと、
   骨盤底筋群を強化し、反り腰の姿勢を改善させるためには
   産後一か月くらいが望ましいためです。

    出産直後から母体は「妊娠する前の、子宮が大きくなかった
   頃の状態」に戻ろうと働きはじめます。特に産後1か月も経つ
   頃には長い間子宮に圧迫されていた他の内臓器官はもとの
   位置関係に戻り、出産による出血や炎症などのダメージも
   収まりはじめ、本格的に機能を回復させる準備が整います。

    しかしその時に骨盤底筋群がゆるんだ状態だと内臓器が
   安定せず、充分に機能を回復することができなくなります。
   よって骨盤底筋群の強化は、出産で消耗した母体の体力が
   回復した産後1ヶ月頃から始めることをおすすめします。
   早いうちから骨盤底筋群を強化しておくことで、その後の
   内臓機能や周囲の筋肉の回復が随分と違ってくるからです。

    また、反り腰による骨盤の前傾についても、産後できるだけ
   早い期間から矯正することをおすすめします。

    反り腰は姿勢の問題、つまり患者さんの意識の問題でも
   あります。当院での施術に加えてきっかけと正しい方法さえ
   知ることができれば、産後すぐの母体でも負担がかかること
   なく矯正をすることができます。

    そうして早期に反り腰を改善しておくことで、骨盤周辺の
   筋肉の緊張を緩和してバランスを整えることができます。
   それによってその後の骨盤のゆがみも最小限に抑えることが
   期待できます。

    産後1ヶ月頃~2ヶ月にかけては骨盤底筋群と反り腰・骨盤の
   前傾を矯正して、その後の骨盤のゆがみを最低限のものに
   押さえつつ、3ヶ月目以降に実際に発生してしまった骨盤の
   ゆがみを矯正していき、本当の意味で「妊娠前のカラダ」に
   戻すこと。

    これが理想的な骨盤矯正プログラムだと当院では考えます。
 
 
 Q、 妊婦のうちから整体を受けて、大丈夫ですか?
 A、 妊娠中は母体のバランスが急激に変化していくため、全身の
   筋肉や骨格に大きな負担がかかります。マタニティ整体によって
   余計な筋肉の緊張をほぐし、母体のバランスを整えておくことで
   妊娠中の身体の過剰な負担を減らし、快適なマタニティライフ
   を送ることができます。それによって出産時の負担を減らすだけ
   でなく、出産後の体調不良やお身体のラインの崩れの予防にも
   なります。

    つまり妊娠中からお身体のバランスを整えておくことで、
   産後のボディケアをより効率よくおこなうことができるのです。

    当院では「妊婦さんのためのマタニティ整体コース」をご用意
   しているので、妊娠中から整体を受けることが可能です。
   興味をお持ちの方はお気軽にご相談ください。
 
 
 Q、 出産から数年たちますが、矯正した方がいいですか?
 A、 骨盤矯正に「意味がない」という期間はありません。骨盤周辺の
   筋肉と関節を調整し、バランスを改善することで矯正をおこなう
   ことは老若男女問わずに可能ですし、それによって生活の質を
   向上させることは可能だと考えています。

    ただ産後の骨盤矯正という視点で見ると、考え方としてある
   程度の線引きは必要かも知れません。

    すなわち「出産による骨盤のゆるみによって生じた骨盤の
   ゆがみ」と「生活習慣の影響で発生した骨盤のゆがみ」では
   そもそもの原因が違うため、場合によっては別のアプローチ
   (通常の「骨盤矯正コース」や「カイロプラクティックコース」
   など)をとる方が望ましい場合もあるためです。

      いずれにしても骨盤矯正それ自体は可能ですし、間に合う、
   間に合わないといったようなものでもありません。
   諦めてしまわずにお気軽にご相談ください。
 
 
 Q、 妊娠中に施術を受けることは可能ですか?
 A、 妊娠初期から臨月まで施術可能です。

    うつ伏せでの施術はせず、お腹に負担のかかりにくい姿勢で
   施術しますので、ご安心ください。施術中でも、負担がかかり
   苦しいなど不安や不快を感じられたときは遠慮なくお伝え
   ください。
 Q、 女性の患者さんはいますか? 
 A、 開業以来、女性の来院が多い整体院です。

   私が三人の子持ちのパパなので、子育て相談や女性特有の
   マイナートラブルの相談もしやすいようですよ(笑)
 
 
 Q、 どのような方が利用されていますか?
 A、 なかやま整体院は、無料の託児所が併設されているので、
   必然的にマタニティ、産後すぐのママさん、お子様連れの
   ママさんが多く来院されています。

    また、最近は、パパさん、ママさん、お子さんとご一緒に
   来院され、施術を受けるご夫婦が多くなっています。

    その他、色々な職業の方々が来院しております。
  
 
 Q、 営業時間外に施術を受けられますか?
 A、 平日16:00まで、土・日曜日16:00までにご予約いただければ
   営業時間外でも施術いたします。先ずはご相談下さい。
 Q、 出張はしていますか? 
 A、 出張はしておりません。
 Q、 健康保険は使えますか? 
 A、 健康保険は使えません。

    当院は整体院であり、医院、接骨院、あん摩・マッサージ
   ・指圧、針・灸とは違い、民間療法ですので健康保険は
   使えません。
 
 Q、 領収書を発行していただけますか?  
 A、 はい。必要な方は声をかけてください。

    当院は整体院であり、民間療法となるため、医療費控除には
   なりません(所得税法施行令第207条)。

    よろしければ、国税庁のホームページをご参考に↓↓↓

    http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/05/06.htm
 Q、 予約の変更・キャンセルはどうしたらいいですか?
 A、 前日17時までにご連絡ください。

    一日の施術枠が限られており、特に午前中の施術予約希望の
   方が多いので、変更やキャンセルはわかりしだい、ご連絡
   ください。

    とはいえ、当院は無料託児所を併設しているため、お子様の
   体調不良など、やむを得ず、当日にキャンセルされる場合には
   10時前にご連絡ください。





 

  



              
 
ホーム院長紹介初めての方へ患者さんの喜びの声施術コースと料金よくある質問アクセスtwitter

インターネット予約無料託児所のご案内大沢逸美さんと対談スマートフォンはコチラリンク集院内風景サイトマップ


                                                       最終更新日2017.9.19.
                                        Copyright (C)Nakayama-Seitaiin. All RIghts Reserved